格安料金で結婚式を挙げる【結婚式場選びをしている方必見】

レディ

日本の伝統的なスタイルで

新郎新婦

日本の伝統的な和装で結婚式を挙げる和婚は、近年人気が高まっています。若い女性が自分の結婚衣装を選ぶ際は、デザインを重視してウェディングドレスが選ばれがちですが、現代風にアレンジされた和装も可愛い衣装として認識されています。髪型も現代風にアレンジできるので、古臭いというイメージはなくなっています。通常の結婚式会場も和婚のプランを広げていますし、また神社で和婚を挙げるカップルも増えています。厳かな神社は日本人のこころに馴染んでいます。和婚を挙げたところは、子どもが生まれたときのお宮参りや子どもが成長したときの七五三の際にも訪れたりと家族にとって結びつきの深い神社になっていきます。そこでの結婚式は、通常親族のみが付き添いを許されていますが、最近では友人の付き添いも許されるようになっています。といっても、大人数の付き添いは神社のスペースの問題もあるために控えるべきです。また、それぞれ祀っている神さまが異なるため、自分たちにあう神さまを祀っている神社を選ぶことも大切です。そこには当然、日ごろから様々な人たちが参拝に来ています。結婚式を挙げる際も、一般の人たちが参拝しているので、それら多くの人たちから祝福されながら結婚式を挙げることができます。神社で結婚式を挙げたあとは、そのまま食事をすることができるところもあれば、近くの料亭で食事をすることになるケースもあります。神社によって異なるのであらかじめ確認しておくことが大切です。